一般社団法人IWPA国際ウエディングプランナー協会認定校

新着情報

ウエディングプランナーになるには?

一覧に戻る

2019年1月16日(水)

Category:お知らせ

ウエディングプランナーとして働くためは、特に必須の資格や学歴などは定められていません。
そのため、「なりたい!」と思ったときから目指すことができるお仕事です。

 

しかし、ウエディングプランナーは以前より女性に人気のお仕事ですので、希望する会場やホテル、プロデュース会社など、倍率の高い就職先に採用されるためには、ブライダルの専門知識を学んでおいた方が有利と言えます。

 

人材不足の今、ブライダル業界も例外ではないので、無資格未経験でも可という求人も目にしますが、結婚式にはたくさんのしきたりやマナーがあり、そうした婚礼の常識を知らずに入ってしまうとお仕事を始めてからが大変です。

 

結婚式(挙式、披露宴・披露パーティ含む)の相場は約357万円※と言われており、決して安くはないお金を掛けるため、新郎新婦やそのご家族、ご友人に気持ちよく、最高の一日を過ごしていただくためには、しっかりとした知識を身につけ、信頼されるプランナーでなければなりません。

※出典元:「ゼクシィ 結婚トレンド調査2018調べ」

 

ここでは、正しい知識をつけるための方法をいくつかご紹介します。

 

★:*:☆・∴・∴・∴・∴・∴‥∴‥∵‥∴‥‥∵∴・∴・∴・∴・∴☆:*:★

 

<<ブライダルの専門学校で学ぶ>>
ブライダルの専門学校では、長い時間をかけて基礎からしっかり学ぶことができます。多くの専門学校では、卒業までにブライダルの資格だけでなく、カラーコーディネーターや色彩検定、着付けやネイル、フラワーなど、様々な資格を取得できる学校も多く、通いながら、ブライダルのどの分野に進みたいかを検討することもできます。

◎メリット:様々分野を広く学べる・一般教養も含めて基礎から学べる・施設や設備がしっかりしているところも多い・新卒採用の求人が多い
△デメリット:多くが2年制などの年単位での通学が必要・学費が高い・高校卒業後入学するケースが多く、生徒の平均年齢は若い

 

<<ブライダルスクールで学ぶ>>
ブライダルの知識が学べるスクールでは、社会人の転職や学生の就職を目的とする方を対象にしていることが多く、必要な知識を比較的短期間で学ぶことができます。また、お仕事や学業と両立しながら通えるように、夜間クラスや土日クラスで週1~2回の通学など、通いやすい日程で設定されていることも多く、金額も専門学校に比べて安い傾向があります。
◎メリット:仕事や学業と両立しながら学べる・短期間で学べ費用も比較的安い・様々な年代の生徒がいるため、年齢を気にすることなく通える
△デメリット:学校法人ではないので、学歴にはならない

 

<<独学で学ぶ>>
一番お金がかからないのがこの方法です。確かに、婚礼マナーやしきたりについて書かれた本はありますが、それはあくまでも式の「招待客」や「新郎新婦」向けに書かれているものが多いはず。
プランナーとして必要な知識を学ぶためには、やはり、現場で活躍している現役のプランナーから最新の情報を直接学ぶことが必要です。

 

★:*:☆・∴・∴・∴・∴・∴‥∴‥∵‥∴‥‥∵∴・∴・∴・∴・∴☆:*:★

 

三幸ウエディング&ブライダルカレッジは、
専門学校とブライダルスクールのいいとこどりをしたスクールです。

 

ブライダルスクールのメリットはそのままに、同じ三幸学園グループの東京ウエディング&ブライダル専門学校の施設を使っての見学・体験も予定しています。

 

ご興味のある方は、ぜひお気軽に資料をご請求ください。
個別相談も随時実施しています。

 

あなたのお越しをお待ちしています。

三幸ウエディング&ブライダルカレッジ
0120-350-388(平日8:45-18:00)

一覧に戻る